DATA CENTER

国内データセンター

首都圏を中心に、全国の主要都市にデータセンターを展開。
複数拠点を活用したBCP・DR対策も可能です。

  • tokyo
  • osaka
  • aichi
  • hiroshima
  • fukuoka

国内データセンターのご紹介

TOKYO

東京

三鷹データセンターEAST

2018年4月OPEN

2018年4月OPEN。NTTデータのノウハウを結集した国内最大級、最新鋭のデータセンター。

品川データセンター

東海道新幹線や羽田空港などの交通手段によって、海外・地方のお客様もアクセスしやすい好立地に位置する都市型データセンター。

三鷹データセンター

都内屈指の強固な地盤で有名な三鷹市に位置し、クラウドサービスも提供するグリーンデータセンター。

大手町データセンター

同ビル内のIXやマルチキャリアの回線の引き込みを実現できる優れたネットワーク環境を有する都市型データセンター。

葛西テクノデータセンター

東京23区内に位置する、24時間365日運用部隊常駐の大規模システム設置に適したデータセンター。

OSAKA

大阪

堂島データセンター

大阪市内に位置する、交通利便性に優れた都市型データセンター。
IXやマルチキャリアの回線の引き込みを実現できるネットワーク環境を有し、東日本のDRサイトとしても利用価値が高い。

AICHI

愛知

名古屋葵データセンター

名古屋市内駅より徒歩0分でアクセス可能、障害発生時の駆付けにも最適なデータセンター。東日本・西日本それぞれのDRサイトとして、利用価値が高い。

HIROSHIMA

広島

比治山データセンター

災害が少ない広島市内に位置する、大規模システムを収容可能なデータセンター。
基盤要員が24時間365日常駐しており、基盤・ネットワークサービスに加え、構築支援、運用保守等、各種サービスをワンストップで提供可能。

FUKUOKA

福岡

博多駅前データセンター

九州最大のターミナル 博多駅から徒歩数分、福岡空港から約15分の距離に立地した、駅近接のSE常駐都市型データセンター。首都圏・関西圏からも距離が離れており、地震の可能性が少ないDRサイトとして利用価値が高い。