DATA CENTER データセンター

提供サービス

インフラディレクターがお客様に代わり、最適なIT基盤を選択、運用。
お客様は常に最適なIT基盤を活用し、実ビジネスに注力できます。

  • HOSTING ホスティング

    安心なマネージド付き
    サーバリソース

    • サーバ機器・NW機器を提供。インターネット接続サービスや、マネジメントサービスもご提供(サーバ単位・VM単位)
  • COLOCATION コロケーション

    高品質・高信頼なラック

    • 共有エリアのラック・電力・インターネット接続・一次保守までをセットでご提供 (ラック単位)
  • HOUSING ハウジング

    あらゆる用途に柔軟に対応可能なスペース

    • 全国に展開する自社データセンターのスペース・空調・電力等を部屋単位でご提供 (部屋単位)

point1全国の自社データセンター
における豊富な実績

日本全国17拠点、床面積60万m²超の自社ビル

全国17拠点の自社ビルで、延べ床面積60万m²超のデータセンターを運用しております。公共・金融・法人分野のお客様システムを、長年にわたってお預かりしてきた実績が蓄積されております。これらのノウハウを活かし、システムエンジニア、ファシリティエンジニアといった専門の技術者による運用体制によって、高品質なデータセンタ環境を構築しております。お客様は、災害や外敵脅威といったトラブルに頭を悩ませることなく、安心してシステムをお預けいただくことが可能です。

設計・構築・運用までのトータルサポート

システムインテグレーターであるNTTデータが、上位レイヤであるシステム設計から、基盤の構築・運用までをトータルサポートします。お客様システムを熟知した設計に加え、基盤のプロフェッショナルが構築・運用をすることで、手厚いサポートだけでなく、無駄のない最適な環境をご提供し、コスト削減も実現いたします。

デジタルトランスフォーメーションを実現するデータセンター

お客様のミッションクリティカルなシステムを確実にお預かりするとともに、先進技術を取り入れたサービスをご提供し続けることで、お客様のDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現します。

point2NTTとう道をはじめとする
優れたネットワーク環境

災害に強いNTT「とう道」に直結

大規模地震で最も影響を受けるのは、データセンターへの回線接続部分とも言われています。「とう道」とは強固にシールドされた地下深くを通る通信回線専用トンネルを指します。道路掘削や液状化現象が発生時も通信回線が切断されることがないよう設計・構築されております。

IX接続

複数のIXとの接続およびGbpsを超える対外接続をしております。あるIXで障害が発生した際にも、他のIX経由で接続を維持することができ、安定した通信環境をご提供します。
また、全国のデータセンター間を専用線でつなぐ独自の「ビル間NW」により、複数DCを一元的に利用することや、東京ー大阪でのBCP・DR対策も実現可能です。

IXPサービス

東西の拠点である大手町ビル・堂島ビルにはIXP(JPIX・BBIX)があり、インターネットの拠点として国内・国外問わず幅広いお客様に活用いただいております。

キャリアフリー

NTT系はもちろん、通信系、電力系、CATV系等、ご要望の回線をキャリアフリーでご利用いただくことが可能です。

point3お客様要件に応える
柔軟な運用・保守サービス

24時間/365日、安心な設備保守・運用を実現

オペレーションルームでは24時間365日システムの監視をしています。データセンター運用として厳しく定めたセキリュティポリシーに基づきセキュリティ管理をしております。

オンサイト監視と遠隔地の監視センターによる二重監視

オンサイト監視と遠隔地の監視センターによる二重監視で24時間/365日、安心な設備保守・運用を実現しています。また、近隣の運用センタによる緊急サポート体制も整えております。

充実したオプションサービスを柔軟に組み合わせて提供

多様な形態で活用いただける4つの基本サービスに加え、充実したオプションサービスを用意しております。