ネットワークサービス

回線のご提案もワンストップで

データセンターを活用する際、アウトソーシングの成果に大きな変化をもたらす、使用キャリアや回線種別。帯域保証型、従量課金型、ベストエフォート型など、企業規模や使用データ量、また用途にあわせた、適切な選択が必要です。最適な回線のご提案から安定稼働まで、NTTデータがワンストップで提供いたします。

IX直結、
キャリアフリー

NTTデータが提供している、すべてのデータセンターはキャリアフリー。契約上、制約のない回線利用を可能としました。また、東京、大阪でIX(インターネットエクスチェンジポイント)に直結したビルを提供しております。

多彩なメニューで
移設や導入が容易に

専用型に加え仮想ネットワークを活用した共用型など、必要に応じたサービスを実現。多数の選択肢をご用意したインターネット接続だけでなく、一部センタでは、ファイアウォールやロードバランサなどの機能も提供しております。

ネットワークを活用する
お客様を強力に支援

クラウドビジネスに必須のIPv6変換サービスをはじめ、NTP、DNS、IPアドレス申請代行、SSL証明書クーポンなど、ネットワーク活用に必須なオプションを用意。リモート接続ネットワークにより、ロケーションを意識せず、高品質データセンターをご利用いただけます。

従来よりも広域な災害対策が必要に

東日本大震災で私たちはこれまで考えてこなかった広範囲に及ぶ地震と津波の被害を受けました。さらに連鎖的に引き起こされた首都圏での輪番停電や全国的なエネルギー問題などに直面。これまで想定してこなかった広範囲な災害対策が必要という認識を持つようになりました。

企業活動のグローバル化とシステム化が進む今、国内で大きな災害が発生した際にも企業活動を止めない、強い情報システムとITインフラが求められています。

東京・大阪 共通ディザスタリカバリサービス

東京・大阪で共通のサービスラインナップを整備。お客様システムの災害時の継続とDRサイトを立ち上げる際の構築コスト・リードタイム低減に貢献するサービスです。

特徴

  • 低コスト高信頼のビル間ネットワーク
  • 現地オペレーション代行による運用負荷軽減
  • バックアップデータの遠隔地保管

効果・メリット

DRシステムの早期立ち上げ
構築コストの低減
東京・大阪 共通ディザスタリカバリサービスイメージ図:大阪・東京両拠点にて、仮想マシンでのホスティングサービスを提供。ビル間接続サービスを利用したリモートバックアップ環境。

このサービスを利用しているソリューション

webからのお問い合わせはこちら