政府機関向け
「アマゾン ウェブ サービス」対応セキュリティリファレンス

セキュリティリファレンスとは?

アマゾン ウェブ サービス(以下「AWS」)活用における、「政府機関等の情報セキュリティ対策のための統一基準群(平成28年度版)」(以下「政府統一基準」)に対応したセキュリティリファレンスです。

NISC「政府機関等の情報セキュリティ対策のための統一基準群(平成28年度版)」の最新基準に対応したAWS利用のためのリファレンスを提供します。  ※1

NISCが発行する「政府統一基準」は、国内の政府機関が実施すべきセキュリティ対策の指針として利用されています。一方で、その要件やチェック項目は複雑かつ広範にわたるため、AWSをはじめとしたクラウドを利用する際に、そのガイドラインや要件を満たすことが容易ではなく、各政府機関の課題になっていました。
このたび共同開発した本リファレンスは、当社と参画するAWSパートナーの情報セキュリティ対策に関する知見と実績を結集したものです。国内の政府機関に対し、統一基準の準拠のノウハウを具体的に提示することにより、各政府機関が安全で信頼性の高いシステムの活用を実現することを支援することが可能です。

入手方法

セキュリティリファレンスは、下記リンクから、ダウンロードすることが可能です。
ダウンロードされる際に、政府機関向け「AWS」対応セキュリティリファレンス利用許諾規約にご同意いただく必要がございます。
また、ダウンロードにあたって利用ガイドを作成いたしました。あわせてご参照ください。

上記へのご質問および、AWS導入ご検討の際には、弊社営業担当もしくは、下記サイトからお問い合わせください。

http://dc.jp.nttdata.com/contact/

政府統一基準と本リファレンスの関係イメージ

政府統一基準と本リファレンスの関係イメージ

※1 ご参考:

政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準(平成28年度版)
http://www.nisc.go.jp/active/general/pdf/kijyun28.pdf

府省庁対策基準策定のためのガイドライン(平成28年度版)
http://www.nisc.go.jp/active/general/pdf/guide28.pdf

このサービスを利用しているソリューション

webからのお問い合わせはこちら